会社名・組織 : 豊洲やまもと眼科、アステリア
方式・名称  : 待合室人数のWebリアルタイム表示

IoT ネットワークに関する記事

待合室全体を撮影できるよう天井付近にネットワークカメラを設置。撮影画像は医院に備え付けのパソコン上でエッジ処理を行うことで、クラウドでの実装に比べて個人情報漏洩リスクを大幅に低減。さらに推論後の画像は即座に破棄することも可能。豊洲やまもと眼科のウェブサイトにアクセスするだけで、混雑状況を事前に把握できるので、来院患者に3密を避けたタイミングでの来院を促すことが可能。

URL : https://www.gravio.com/jp-case-article/toyosu-eye

  • 業種分類
  • 医療、福祉
  • 製品分類
  • ネットワーク
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2021/03/01
通信分類1