会社名・組織 : アイ・セプト、北海道下川町
方式・名称  : てのひらハウス(ビニールハウス環境測定IoTサービス)

IoT 農業に関する記事

しいたけ栽培ビニールハウスにおいてM温湿度、気圧、土壌水分、CO2濃度、日射量の各センサーを搭載したハードウェア「てのひらハウス センサーボックス」と、取得したデータを閲覧、分析するためのソフトウェア「てのひらケア」で構成される。てのひらケアを利用して遠隔地のスマートフォンやPCからそれらの情報の閲覧/監視ができる。任意の期間で測定値を比較したり、気付いたことをコメントで残したりする機能も備えている。

URL : https://fabcross.jp/news/2020/20200206_iotgreenhouse_tenohirahouse.html

  • 業種分類
  • 農業、林業
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 北海道
  • 出典
  • 都立産業技術研究センター
    IoT事例集
  • リリース日
  • 2021/01/01
通信分類7