会社名・組織 : アクセルスペース、オーシャンアイズ、京セラ
方式・名称  : 人工衛星を活用した高精度漁場予測サービス

IoT データ処理 分析に関する記事

気象衛星よりも高解像度の画像が取得可能な地球観測衛星で海表面を観測した結果、好漁場の手掛かりとして知られる潮目や河川プルームを発見できる可能性があることがわかってきた。地上で観測した表面温度パターン、スーパーコンピュータで計算した海水温・潮流・塩分濃度などの多様なデータと衛星画像を照合し、漁場の手掛かりを抽出・特定する手法の検討などを行う。さらには潮目や河川プルーム発生の予測可能性を、コンピュータモデルを使ったシミュレーション(数値実験)により明らかにしていく。

URL : https://akiba.keizai.biz/release/54978/

  • 業種分類
  • 漁業
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 宮崎
  • 出典
  • 日経産業新聞
    2020.12.16
  • リリース日
  • 2020/12/01
通信分類9_1