会社名・組織 : アズビル
方式・名称  : ベテランのノウハウをしのぐ早期の設備・品質異常予兆検知

IoT データ処理 分析に関する記事

プラントで稼働するプロセスや設備の状態をIoT及び機械学習技術を活用して網羅的に監視する。ファジーニューラルネットワークを用いた機械学習によって長期的な操業データから正常な状態を学習し、操業中のデータとリアルタイムに比較して、異常の兆候を早期に検出する。蓄積されたプロセスや設備の稼動データから正常な状態をあらかじめ学習しておき、人間や従来の監視システムが気づかないわずかな変調を正しい状態との比較によって早期に検知し、速やかな対処へとつなげられる。上限値と下限値の範囲に入っているかどうか、といった従来の単純な判定に比べて異常の予兆をきわめて早い段階で的確に発見できる。

URL : https://www.azbil.com/jp/corporate/technology/techne/techne17_s1.html

  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • システムインテグレータ
  • 対応地域
  • 東京
  • 出典
  • プラントにおける先進的AI事例集
  • リリース日
  • 2020/12/01
通信分類9_1