会社名・組織 : 日本電気
方式・名称  : インバリアント分析技術を用いたオンラインによる異常予兆検知

IoT データ処理 分析に関する記事

多数のセンサから収集される大量の時系列データを収集・分析し、平常時に成り立つセンサ間の不変関係(インバリアント:invariant)を自動でモデル化し関係式を作成する。システムの振る舞いを自動学習、監視し異常予兆を検知することにより安全で効率的なシステム操業を可能にする。プラントから収集されたセンサデータからシステムの稼動状態を自動的にモデル化する。リアルタイムで収集されるセンサデータを正常時のモデルと比較することで異常予兆を検知できる。センサ間の不変関係や分析結果(異常や影響範囲)を見える化する画面とともにAIエンジンを提供する。

URL : https://jpn.nec.com/invariantanalyzer/download/invariant2_leaf.pdf

  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 東京
  • 出典
  • プラントにおける先進的AI事例集
  • リリース日
  • 2020/12/01
通信分類9_1