会社名・組織 : 鹿島建設、鹿島建物総合管理、日本マイクロソフト
方式・名称  : 鹿島スマートBM

IoT 製造業に関する記事

空調や照明などの稼働状況、温度や照度などの室内環境、並びにエネルギー消費量など、建物に関する様々なデータを、IoTを活用してマイクロソフトのクラウドプラットフォーム Microsoft Azureに蓄積、本プラットフォーム上でAIを用いて分析することで、設備の最適調整や省エネルギー支援によるランニングコストの削減、機器の異常や故障の早期把握などを実現する。

URL : https://www.kajima.co.jp/news/press/201912/4a1-j.htm

  • 業種分類
  • 製造業
  • 製品分類
  • マネジメント
  • サービス分類
  • IoTマーケティング支援
  • 対応地域
  • 東京
  • 出典
  • 日刊工業新聞
  • リリース日
  • 2020/01/01
通信分類3