会社名・組織 : 日本マイクロソフト、近畿大学 水産養殖種苗センター、豊田通商
方式・名称  : Azure IoT

IoT データ処理 分析に関する記事

AI による機械学習のプラットフォーム「Microsoft Azure Machine Learning Studio」による画像解析と機械学習、さらに IoT Hub を組み合わせ、ベルト コンベア上にある魚影の面積と、コンベア上の空いているすきまの面積を画像解析、更にそれぞれの稚魚数の際に選別者がどのように作業しているのかを機械学習させることで、作業のための最適値を割り出し、ポンプの流量調節作業を自動化するソフトウエアを開発した。

URL : https://news.microsoft.com/ja-jp/features/workstyle-innovation-aquaculture-kindai/

  • 業種分類
  • 漁業
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • システムインテグレータ
  • 対応地域
  • 和歌山
  • リリース日
  • 2020/01/01
通信分類1