会社名・組織 : Aitosa、四国電力、農林中央金庫、銀座農園
方式・名称  : スマート農業会社によるシシトウ生産

IoT 農業に関する記事

シシトウの生産を通じて、スマート農業技術の開発・実用化と最適栽培技術の確立に取り組む。高知県南国市に、栽培用ハウスを建設し養液栽培を行う四国電力と農林中央金庫が共同出資してAitosaを設立した。AIによる画像認識技術の構築と、銀座農園が開発した農薬散布および収穫用ロボットの実用化に取り組む。ハウス内の環境データやシシトウの生体データに基づくシシトウの「最適栽培モデル」の確立を目指す。

URL : https://www.aitosa.com/business/

  • 業種分類
  • 農業、林業
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 高知
  • 出典
  • 日経産業新聞
    2020.10.26
  • 日付
  • 2020年11月設立
  • リリース日
  • 2020/11/01
通信分類7