会社名・組織 : 住友ベークライト、日本電気
方式・名称  : 機能性化学品のバッチ連続型生産ラインにおけるデジタル化

IoT 製造業に関する記事

Edgecrossを活用し、異なる装置メーカの出力情報について、通信規格の差異を吸収。製造工程各所に取り付けたセンサーを通じて、装置の稼働情報、品質に係る評価情報等を収集し、自動的に分析。リアルタイムに得られる計測データからいつもと違う異常を発見し、その違いを数値化。AIを活用することで、熟練技術者の経験に裏打ちされていた装置制御に関する暗黙知を制御ルールとして見える化して登録し、製造工程の自律制御と品質の安定化・向上に貢献。

URL : https://jpn.nec.com/press/202006/20200616_02.html

  • 業種分類
  • 製造業
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 東京
  • 出典
  • 日刊工業新聞
    2020.6.1
  • リリース日
  • 2020/06/01
通信分類1