会社名・組織 : オンキョー、富山大学
方式・名称  : デジタル聴診器

IoT データ処理 分析に関する記事

オンライン診療の需要に備え、“心臓”、“肺”、“胎児” の 3 つの “音” をターゲットとし たデジタル聴診器の開発を目指す。人の肺音の定時測定によるデータ送信を行うことができ、微妙 な変化でも医師にアラート通知することで素早い対応が可能となる。 また、自身もしくは家族の心音、肺音、胎児音をデジタル聴診器で収集し,ネットワ ーク経由にて個々のデータベースに音データを保存。その際に過去の音データと比較して、各音の変化量をグラフに 可視化することにより、病気との関連性の確認及び検証の研究を実施する。

URL : https://onkyo.com/news/images/20200803_PR_toyama-univ_d-choshinki.pdf

  • 業種分類
  • 医療、福祉
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • 教育・コンサルタント
  • 対応地域
  • 富山
  • 日付
  • 2020年8月開発開始
  • リリース日
  • 2020/08/01
通信分類7