会社名・組織 : 小浜市、福井県立大学、KDDI、フィッシュ・バイオテック
方式・名称  : 海水情報IoT

IoT

養殖いけすに、水温、酸素濃度、塩分濃度を1時間に1回測定可能なIoTセンサー「うみのアメダス」を設置することで、モバイル回線を経由し、船を出さずとも現地の状況を把握可能となる。さらに、給餌場所、給餌量、タイミングをタブレット入力によって管理する「デジタル操業日誌」を導入し、漁師の経験と勘でなされているノウハウをデータ化する。今後、蓄積されたIoTセンサーによる外環境データと漁師のノウハウデータの相関を分析することで、養殖の効率化を図る。

URL : https://www.nikkei.com/article/DGXMZO41467370Z10C19A2LB0000/

  • 業種分類
  •  ビル・住宅 宿泊業・飲食サービス業 教育 公共
  • 製品分類
  • デバイス・センサー
  • サービス分類
  • 部品販売
  • 対応地域
  • 京都
  • リリース日
  • 2020/01/01
通信分類9_3