会社名・組織 : 富士通九州ネットワークテクノロジーズ
方式・名称  : 下水道氾濫検知ソリューション

マンホール内に設置する水位センサーを用い、下水道管路内の水位情報をクラウド上に集約、蓄積する。下水道管理者はインターネット経由で下水道の水位の変化や降水量等を確認できるだけでなく、水位が指定値を超えるとシステムからメールで通知を受けられる。

URL : http://pr.fujitsu.com/jp/news/2016/08/15.html

  • 業種分類
  • インフラ(電気・ガス・熱供給・水道業) 公共
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 福岡
  • 出典
  • スマートIoT推進フォーラム
  • リリース日
  • 2020/03/01