会社名・組織 : きんでん、Mutron
方式・名称  : EMS(Energy Mamagement Service)-AI

IoT データ処理 分析に関する記事

客先の施設に設置する「AIコントローラ」が、温湿度やCO2センサーなどの計測データの収集とクラウドサーバーへのアップロードを行い、蓄積したデータからAIが最適パラメーターを導き出し、空調設備を最適制御する。制御対象は、ビルマルチエアコンだけでなく、中央熱源方式の空調にも対応し、室外機の容量制限制御や空調機のCO2濃度による制御、間欠運転制御などにより、消費エネルギーをこれまでの実績値より10~30%削減する。

URL : https://www.kinden.co.jp/topics/detail/2020/0615/

  • 業種分類
  • 製造業 インフラ(電気・ガス・熱供給・水道業) ビル・住宅
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • 従量課金
  • 対応地域
  • 大阪
  • リリース日
  • 2020/08/01
通信分類1