会社名・組織 : オークマ、日立製作所
方式・名称  : スマートファクトリー

IoT 製造業に関する記事

ワークID(認識タグ)を活用した工程管理システムの導入により、全ての加工部品が工場内のどこに、どのような状態で存在しているかを正確に把握する。IoTを活用し、設備稼働の状況を見える化、生産の進捗状況のデータと連携させて一元的に監視・見える化、さらに収集したデータを高度に分析できるシステムを開発し、導入した。

URL : https://www.okuma.co.jp/smart-factory/cooperation.html

  • 業種分類
  • 製造業
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 愛知
  • 出典
  • 日経産業新聞
  • リリース日
  • 2020/01/01
通信分類1