会社名・組織 : オプテージ、山陽電気鉄道、山電情報センター
方式・名称  : 踏切横断におけるAI画像解析

踏切横断における安全性強化を目的に、監視カメラによる遠隔監視およびAI画像解析技術の活用による踏切遮断中の異常検知に向けた実フィールドでの実証実験を開始した。AI技術や通信技術、Web技術を活用し、山陽電車の踏切の「人」の往来の映像をリアルタイムに解析する。危険を察知した際には、エッジデバイスから信号を送出し、特殊信号発光機(停止信号)を発光させることで、接近する列車の運転士への通知を行い、列車を安全に停止させることで、踏切における人身事故の抑制を図る。また、並行して運転指令室に危険の通知を行う。

URL : https://optage.co.jp/press/2020/press_34.html

  • 業種分類
  • 運輸
  • 製品分類
  • エッジ
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 兵庫
  • 日付
  • 2020年8月開始
  • リリース日
  • 2020/08/01
通信分類1