会社名・組織 : 田中通信工業、四国医療専門学校
方式・名称  : 非接触型サーマルカメラ

学生及び教職員は自宅での検温を自己申告により報告していたが、本システムの運用により登校時・出勤時に玄関に設置しているAI(人工知能)付き高精度サーマルカメラにより、一度に20人の対象者を接触することなく体温測定することが可能となった。学内ネットワークにも接続されており対象画像を教職員のパソコンでも確認可能。発熱の疑いがある対象者を認識した場合は、パトライトなどのアラートにより本人及び教職員が視認でき、対象者の体温が表示された画像をメール送信し、対象画像データを自動保存するなどが可能。

URL : https://www.excite.co.jp/news/article/Dreamnews_0000220406/

  • 業種分類
  • 教育 医療、福祉
  • 製品分類
  • エッジ
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 香川
  • リリース日
  • 2020/08/01
通信分類9_2