会社名・組織 : ほくつう
方式・名称  : 水まわりゲートくん(農業用開水路のゲート自動開閉装置)

IoT 農業に関する記事

ほくつうの水まわりゲートくんを導入することで、給水機の遠隔監視や複数設定等が可能となり、大規模営農を実現できる。通信は独自の LoRa 方式を採用しており、半径2㎞程度の通信が可能。インターネット環境があれば PC やスマートフォンを利用しどこからでも容易に水管理ができる。給水の周期、開始時間、ゲートの開度を任意に設定可能で、夜間かんがい等の対応も容易となっている。タイマー機能と合わせて水管理を行う事でムダ水を減らす事ができる。また下限水位センサーを追加する事で常に一定水位を保つ設定も可能。

URL : https://www.hokutsu.co.jp/_kanri/wp-content/uploads/2020/03/70a2937b95a57b140e44aef1279e894f.pdf

  • 業種分類
  • 農業、林業
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 石川
  • 出典
  • 日刊工業新聞
    2020.6.19
  • 日付
  • 2020年4月提供開始
  • リリース日
  • 2020/07/01
通信分類5