会社名・組織 : アイ・サイナップ、京セラコミュニケーションシステム
方式・名称  : ミテテルトラップ

IoT 農業に関する記事

イノシシ、シカ、アライグマなどの鳥獣対策わなの動作を検知し通信と GPS を利用して位置を通知する。設置エリア内のすべての罠の状態を地図上にプロットして表示、登録されたメールアドレスにわなの状態が通知される。エリアごとに複数の担当者のメールアドレスを登録でき、また、管理者のメールアドレスを複数のエリアに登録できるため、わなが動作した際に見落とす可能性が低減される。付属のリチウム電池で約1年間の連続運用が可能。

URL : https://www.kccs-iot.jp/solution/product/device25/

  • 業種分類
  • 農業、林業
  • 製品分類
  • クラウド・サーバ
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2019/12/01
通信分類2