会社名・組織 : センチュリー・システムズ、NTTコミュニケーションズ
方式・名称  : FutureNet

センサーから取得した動作状況をFutureNet 経由でクラウド環境(WarpLink M2Mクラウド)に送信する。FutureNetで閾値を設定し、閾値を超えるとアラートメールが担当者に発信される。アラートメールを受け取った担当者は、ネットワークカメラに接続後、現地の状況を確認して、最善策を立てることができる。

URL : https://www.centurysys.co.jp/products/linuxserver/index.html

  • 業種分類
  • 農業、林業 建設業 製造業 インフラ(電気・ガス・熱供給・水道業)
  • 製品分類
  • エッジ
  • サービス分類
  • 部品販売
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2020/01/01
通信分類2