会社名・組織 : 戸田建設
方式・名称  : 自動搬送ロボットとエレベータ連動

IoT 各種システムに関する記事

RFIDタグを取り付けた資機材が工事用エレベーターの外(現場)側扉に設置したゲートアンテナに接近すると、管理用のパソコンがRFIDタグに登録された資機材の寸法などの情報を自動で取得する。資機材の情報を基に、あらかじめ登録しておいた搬送先をパソコンで検索。搬送先の情報をAGV(無人搬送車)に送信し、搬送予定の資機材を専用台車に乗せ所定の位置に置いておくと、AGVが専用台車の下に潜り込んでけん引し、搬送先まで自動搬送する。工事用エレベーターとも連動し、水平搬送と垂直搬送を一元的に自動化する。

URL : https://www.toda.co.jp/news/2020/20200617_002256.html

  • 業種分類
  • 建設業
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 東京
  • 出典
  • 日刊建設工業新聞
    2020.7.9
  • リリース日
  • 2020/07/01
通信分類7