会社名・組織 : アニモ、富士通
方式・名称  : AnimoWaveBase

IoT データ処理 分析に関する記事

⾳響振動情報で設備状態を可視化・数値化、診断。製品品質や歩留まりを向上する。熟練者の感覚(聴感、触感)をデジタル化し、設備安定稼働、⽣産性向上へ寄与する。周波数特性だけでなく、時系列変化も診断に活⽤する。振動計やFFT解析(⾼速フーリエ変換:FastFourierTransform)では⾒えない状態も監視する。エッジAIでリアルタイムに状態監視する。⾳響・振動の両メディア利⽤し、設備稼働状態の特徴量を抽出し、抽出した特徴量を適切なAIで学習。少量データによる早期システムの立ち上げを実現し、音響/振動解析による故障予兆監視も可能。

URL : https://www.animo.co.jp/for_biz/awb_center

  • 業種分類
  • 製造業 インフラ(電気・ガス・熱供給・水道業)
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 神奈川
  • リリース日
  • 2020/03/01
通信分類3