会社名・組織 : UACJ、UACJ製箔、SAPジャパン、ドクターズ
方式・名称  : 開封検知付アルミ箔を使用した服薬管理システム

IoT

UACJ、UACJ製箔、SAPジャパン、ドクターズは共同し開封検知付きアルミ箔を使用した服薬管理システムの研究を行い実証実験を開始した。共同で2022年までの実用化を目指す。

患者が医薬品を開封した際、回路印刷箔が錠剤の包装材の破断を検知し、スマートフォンなどの通信機器で家族や医師に通知し、遠方でも服薬状況の管理が可能となる。これにより、患者の薬の飲みすぎや飲み残しを防ぎ、患者の健康維持を図ることができる。

URL : https://www.uacj.co.jp/release/20191115.htm

  • 業種分類
  • 医療、福祉
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • 部品販売
  • 対応地域
  • 東京
  • 出典
  • 日経産業新聞
  • リリース日
  • 2019/12/01
通信分類7