会社名・組織 : Fusic
方式・名称  : mockmock DataRecorder

Fusic mockmock DataRecorderは、実際に測定したデータをmockmock DataRecorderに登録することで、疑似波形ではなく実際のデータをもとに、パラメータの試行錯誤ができる。通信方式が決定していなくても、csvファイルからmockmock DataRecorderに登録することができる。実際のデータをベースに波形加工をできるため、想定される異常波形など作りこむことができる。実際のデータをベースに仮想デバイスの台数を増やすことができるため、対象機器の種類や台数が増えた場合のシステム全体を想定できる。

使用イメージについて、アクロクエストテクノロジーのTorrentio(データ分析)との組み合わが非常に分かりやすかったため以下掲載。

URL : https://mock-mock.com/ja/

  • 業種分類
  • 製造業
  • 製品分類
  • エッジ
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 神奈川
  • リリース日
  • 2020/03/01
通信分類9_2