会社名・組織 : 日本ユニシス
方式・名称  : 分散型IoTビジネスプラットフォーム

IoT ネットワークに関する記事

エッジ機器に、ハードウエアの違いを吸収する機能やデータ・タンキング処理機能などを備えることで、クラウド側の負荷を軽減し、安定した通信をサポートする。接続するエッジ機器やセンサーデバイスは、クラウドアプリケーションによって死活監視することができるため、障害への対応などが迅速に行える。クラウドとエッジ機器は、認証を行い、不正なデバイスが繋がらないようにする。また、最新の状態を保つために、ソフトウエア更新をサポートしている。

URL : https://www.unisys.co.jp/solution/tec/iot/bp/iotbp.html

  • 業種分類
  • 農業、林業 製造業 インフラ(電気・ガス・熱供給・水道業) 卸売業、小売業 ビル・住宅
  • 製品分類
  • ネットワーク
  • サービス分類
  • システムインテグレータ
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2020/03/01
通信分類3