会社名・組織 : 旭化成、旭化成ホームズ、防災科学技術研究所
方式・名称  : LONGLIFE AEDGiS( IoT防災情報システム)

IoT ネットワークに関する記事

旭化成、旭化成ホームズは防災科学技術研究所の協力をもとに地震発生時の建物被害の即時想定を可能とするシステムの開発を2021年度運用に向け行っている。

地震計で観測した地震動データと、高密度な地盤データベース、さらに地震動伝達に関する高速演算手法を組み合わせ、地震発生後10分~2時間程度で、そのエリアに建つ全てのヘーベルハウス・メゾンの邸別の建物被害レベルや液状化発生状況を推定する。対象建物すべてに地震計を設置することなく数多くの建物の被害状況を即時に推定できるため、低コストかつ短期間で運用開始することができる。

URL : https://www.asahi-kasei.co.jp/j-koho/press/20200108/index/

  • 業種分類
  • 運輸
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 東京
  • 出典
  • 日経産業新聞
  • リリース日
  • 2020/03/01
通信分類1