会社名・組織 : 日本ユニシス
方式・名称  : BRaVS(Bridging the Real and Virtual Space) Platform

IoT データ処理 分析に関する記事

深層学習を使った5つの機能と画像処理ライブラリ・3Dデータ処理ライブラリとしてパッケージングしたLibraryを使い、画像解析や3D処理、ディープラーニングなどに関する技術や知見をもとに、見つける・認識する・領域を分ける・異常を検知するなどの機能を備えている。画像が何の画像であるかを識別したり、物体を検出したり、車両の滞留や人物の行列人数の把握、異常検知、異常動作検知 などを行う。

URL : https://www.unisys.co.jp/solution/tec/iot/bp/bravs.html

  • 業種分類
  • 製造業 インフラ(電気・ガス・熱供給・水道業) 運輸 ビル・住宅
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • システムインテグレータ
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2020/04/01
通信分類9_1