会社名・組織 : 三菱重工業、三菱日立パワーシステムズ
方式・名称  : Energy Cloud

IoT クラウド・サーバに関する記事

工場のパフォーマンスを独自のKPI(重要業績評価指標)にもとづき評価、 AI技術で将来の工場パフォーマンスを予測し、予防保全や操業最適化など工場管理を高度化する。設備稼働データ取集システム「Netmation eFinder」で取得したデータにもとづき、生産設備の稼働率やエネルギー消費量を見える化するとともに、生産プロセスにおける生産性とエネルギー消費の指標を融合させた独自の新たなKPI (Key Performance Indicator:重要業績評価指標) として設定した「ENERGY CLOUD Score (エナジークラウドスコア)」により工場の総合的なパフォーマンス評価を可能にする。

URL : https://www.mhi.com/jp/news/story/180906.html

  • 業種分類
  • 製造業
  • 製品分類
  • クラウド・サーバ
  • サービス分類
  • システムインテグレータ
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2020/04/01
通信分類9_3