会社名・組織 : Keychain、中部電力
方式・名称  : ブロックチェーン技術を活用した個人間取引の実証実験

IoT ネットワークに関する記事

すべての取引を暗号化し取引内容を非公開にする分散台帳「デジタル・アセット・プラットフォーム」(DAP)により、すべての取引を暗号化することで、取引を行っている当事者以外に取引内容を秘匿化する。通貨的なデジタル・アセットの他、代替不可トークン(NFT)の発行にも対応する。取引履歴は、既存の企業のシステムやスマートフォン上に分散記録できるため、スケーラビリティを持ちやすいという。

URL : https://crypto.watch.impress.co.jp/docs/news/1193494.html

  • 業種分類
  • インフラ(電気・ガス・熱供給・水道業) 情報通信業 卸売業、小売業
  • 製品分類
  • ネットワーク
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 東京
  • 出典
  • 第3回IoT推進ラボ
  • 日付
  • 43647
  • リリース日
  • 2020/04/01
通信分類3