会社名・組織 : NTT東日本
方式・名称  : IoT温度管理サービス

IoT ネットワークに関する記事

冷蔵庫や冷凍庫に設置した 温度センサー で測定しクラウドに送られた温度データは、PCやスマートフォンの ブラウザ からいつでも確認することができるだけでなく、異常温度が発生した際には、管理者へメールや自動音声による アラート通知 を送ることもできるため、温度上昇による食品廃棄を未然に防ぐことも可能となる。温度データは毎月レポート化し、提供することで、24時間毎日の温度推移を一目瞭然に確認できるようになる。また、異常温度が発生した際の傾向分析が可能になるため、適正温度の維持に向けた作業体制の構築にも役立つ。

URL : https://www.ntt-east.co.jp/release/detail/20190926_02.html

  • 業種分類
  • 食料品製造業 卸売業、小売業
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • 従量課金
  • 対応地域
  • 神奈川
  • 出典
  • 日経産業新聞
  • 日付
  • 43709
  • リリース日
  • 2019/10/01
通信分類7