会社名・組織 : 西松建設、京セラコミュニケーションシステム
方式・名称  : OKIPPA104

IoT ネットワークに関する記事

センサボックス本体費と2年間の利用料だけで1/2以下の低価格を実現。LPWA(省電力広域無線通信 Sigfox )の活用により、設置エリア毎のデータ集計器や自営の基地局設置が不要。センサボックスだけで傾斜、衝撃、温度等の監視・管理を始められる。インフラ監視などで1時間に1回の送信の場合だと2年にわたり電池交換が不要。クラウド上で再計測や計測間隔、衝撃検知のしきい値、ダウンリンク周期の変更が可能で、スマホやPCで計測データを確認したり、アラートの設定もできる。

URL : https://www.nishimatsu.co.jp/solution/okippa104/

  • 業種分類
  • インフラ(電気・ガス・熱供給・水道業) 公共
  • 製品分類
  • ネットワーク
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2020/04/01
通信分類7