会社名・組織 : 飛島建設、沖電気工業
方式・名称  : マシンビジョンによるAI現場管理ソリューション

現場にカメラと光センサーのLiDARを融合した機器を複数台設置して現場の重機や人の動きを記録し、映像内の重機や人をAIがリアルタイムで識別する。重機や人にセンサーを取り付けなくても現場内の動きを把握でき、重機の種別も把握して施工サイクルを自動で判別・記録するため、手作業でのサイクル工程の記録が不要になる。実績データや機械位置を踏まえてトラブルが発生する可能性がある場合には警告を発するほか、ダンプ周辺など危険エリアに人が侵入すると、本人・管理者・重機運転手に警告を発するため、安全管理にも活用できる。

URL : https://kenkey.jp/news/article/945

  • 業種分類
  • 建設業
  • 製品分類
  • エッジ
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 千葉
  • リリース日
  • 2020/04/01
通信分類9_2