会社名・組織 : G.W.JAPAN
方式・名称  : 設備稼働の状況を『見える化

IoT 製造業に関する記事

生産現場にIoT機器を導入し設備稼働状況の『見える化』を図り生産性改善につなげる。納期遅延の要因と思われる多くの項目を抽出、4大要因(設備・方法・管理・人材)として整理し、それぞれ改善チームを編成、活動展開し、65%の改善をめざす。IoT機器導入による稼働状況の『見える化』で従来疑問に思わなかった無駄作業が明確になり、対策を施した工程で11%の稼働率向上が図れた。従業員の改善意識が高まった。

URL : http://saitamalab.com/株式会社-g-w-japan/

  • 業種分類
  • 製造業
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 埼玉
  • 出典
  • 日刊工業新聞 2019.11.7""
  • リリース日
  • 2019/11/01
通信分類3