会社名・組織 : クボタ
方式・名称  : WATARAS(Water for Agriculture Remote Actuated System)

IoT 農業に関する記事

スマートフォンやパソコンで水位や水温をモニタリングしながら、水田の灌排水(給水・排水)を遠隔や自動で管理できるシステム。インターネット経由で操作が行える電動アクチュエータ(バルブなどの開閉装置)を給水バルブと排水口に設置、ユーザーがスマートフォンやパソコンから行ったバルブの開閉指示や設定変更は、インターネット上にあるクラウドサーバを経由し、ほ場の近くに設置した通信中継機から電動アクチュエータに特定小電力無線(920MHz帯)で伝送され、作動する。また、電動アクチュエータからは、20分おきに自動で水位と水温データがクラウドサーバに発信されているので、ユーザーはいつでも最新のほ場データを手元の端末で確認することができる。

URL : https://www.jnouki.kubota.co.jp/product/kanren/wataras/?utm_source=google&utm_medium=cpc&utm_campaign=34&gclid=EAIaIQobChMIx6Tg_bOl5gIVEqmWCh3GcAPXEAAYASAAEgLk9vD_BwE

  • 業種分類
  • 農業、林業
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • 部品販売
  • 対応地域
  • 大阪
  • 出典
  • 日本経済新聞 2019.12.3""
  • リリース日
  • 2019/12/01
通信分類2