会社名・組織 : 戸畑ターレット工作所、北九州産業学術推進機構(FAIS)
方式・名称  : バリ取り作業見える化

IoT 製造業に関する記事

作業者が自分の作業を終えて、隣にある通い箱に部品を運ぶときに、柔軟性を備えた棒状の レバースイッチ を動かすことで、作業終了の時間が記録できる。このスイッチはもともと生産量を積算するカウンターに情報を送るために設けていたものだが、その情報を ラズベリーパイ にも送信。データを集計するサーバーに複数の ラズベリーパイ が、 無線LAN を介して接続されている。それぞれのラズベリーパイには、データを収集するセンサーと ウエブカメラ が接続されており、作業に関連するデータとともに作業の様子を捉えた映像もサーバーに記録できる。

URL : https://project.nikkeibp.co.jp/atclmono/business/070300017/

  • 業種分類
  • 製造業
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 福岡
  • リリース日
  • 2019/11/01
通信分類7