会社名・組織 : アムニモ
方式・名称  : 残留塩素検知による貯水槽水質管理レシピ

IoT 製造業に関する記事

気温や貯水槽の水残量・汚染具合により残留塩素の消失のしやすさは常に変化しているため、適切な濃度を保てていないと、感染症や食中毒を引き起こす。そのため、貯水槽まで定期的に向かい、残留塩素濃度を確認し、記録し続けることが必要だった。残留塩素計をビルや学校等の貯水槽に取りつけ、遠隔で残留塩素濃度を監視できる。離れた場所からもスマホやタブレット、パソコンで残留塩素濃度を常に把握可能。異常値に達した時には警報メールで知らせる。日毎の膨大なデータは保存蓄積される。

URL : https://amnimo.com/solution/recipe/recipe014/

  • 業種分類
  • ビル・住宅 教育 医療、福祉
  • 製品分類
  • 各種システム
  • サービス分類
  • 従量課金
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2019/12/01
通信分類2