会社名・組織 : リョーシン
方式・名称  : AI選別ロボット

IoT データ処理 分析に関する記事

AI(人工知能)を搭載したシステムが、カメラで読み取った画像を瞬時に解析し、材料の組成・形状を識別。その視覚情報を基に効率的に材料を選別する。さらに、AIが認識した材料情報を蓄積し、学習していくので、識別精度を日々高めることが可能。24時間連続稼働が可能であり、同一ラインにあるその他の選別機器を同じく24時間稼働させられるため、最小限の設備で大量処理が可能となる。 重量物対応の「AI Benkei」と軽量物対応の「AI Musashi」がラインアップされている。

URL : https://www.ryohshin.co.jp/p/p_11.html

  • 業種分類
  • その他サービス業 公共
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • 部品販売
  • 対応地域
  • 富山
  • 出典
  • 日経産業新聞 2019.9.27""
  • リリース日
  • 2019/10/01
通信分類1