会社名・組織 : 大和ハウス工業、NTTドコモ、神奈川県
方式・名称  : IoTスマートホーム

IoT 製造業に関する記事

共通のコマンド「WebAPI」操作を採用し、それぞれのIoT機器に接続・管理ができる。これにより住宅メーカーをはじめ、サービスを提供する企業のアプリケーション開発や保守の負担が軽減される。コントローラー本基盤には、戸建住宅内に常時設置するコントローラー端末(ハードウェア)と、連続稼働できるよう最適化されたソフトウェアを搭載する。外出先でもスマートフォンなどを通じて、機器のモニタリングや操作ができる。クラウドサーバーによる遠隔での機器設定や保守管理コールセンターから遠隔でコントローラーの動作状況を監視し、不具合が発生した際には遠隔で復旧対応等ができる。

URL : https://www.daiwahouse.com/about/release/house/20190910183021.html

  • 業種分類
  • 製造業
  • 製品分類
  • デバイス・センサー
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 神奈川
  • 出典
  • 日刊工業新聞 2019.9.16
  • 日付
  • 2019年11月 開始
  • リリース日
  • 2019/09/01
通信分類9_3