会社名・組織 : 富士フィルム
方式・名称  : 非破壊検査による傷検出

IoT データ処理 分析に関する記事

工業製品の非破壊検査システムで、人工知能(AI)を用いて自動で製品の欠陥を検出する。航空や自動車関連のエンジン部品の他、パイプラインやプラントのパイプの溶接部分に放射線を当てて、自動判定する。

URL : https://www.nikkan.co.jp/articles/view/00525356

  • 業種分類
  • 製造業 インフラ(電気・ガス・熱供給・水道業)
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • 部品販売
  • 対応地域
  • 東京
  • 出典
  • 日経産業新聞 2019.9.13
  • リリース日
  • 2019/09/01
通信分類9_1