会社名・組織 : アルプスアルパイン
方式・名称  : 気圧センサー

IoT

標高9000mから水深10mの広い計測範囲の低消費電流タイプ(簡単な機構設計で優れた防水性能)を開発した。データの一時保管も可能な表面実装タイプ

デジタル防水気圧センサ HSPPAD143A
気圧・水圧を1つのセンサで計測、専用ASICによる低消費電流を実現

特長

●標高9000mから水深10mの広い計測範囲
●1.8μA(Low Power時)の低消費電流タイプ
●Oリングとの組み合わせにより、簡単な機構設計で優れた防水性能を実現
●17bitデジタルデータ出力(2Pa/LSB)の高分解能
●FIFO メモリ搭載
●表面実装タイプ
 
※FIFO:センサが測定した気圧データをデバイス内部で一時的に記憶し
   記憶した順に読み出す機能( First In First Out の略)

用途

●ウェアラブルデバイス
●ガスメータ

(引用元) https://www.alps.com/products/j/npv_product/190806_HSPPA/HSPPA.HTML

URL : https://www.alps.com/products/j/npv_product/190806_HSPPA/HSPPA.HTML

  • 業種分類
  • 生活関連サービス業、娯楽業 医療、福祉
  • 製品分類
  • デバイス・センサー
  • サービス分類
  • 部品販売
  • 対応地域
  • 東京
  • 出典
  • 日刊工業新聞
    2019.8.27
  • リリース日
  • 2019/09/01
通信分類9_3