会社名・組織 : 日本オラクル、メタウオーター
方式・名称  : Factory IoT × Analytics

IoT 各種システムに関する記事

「Oracle Analytics Cloud」により、上下水道事業者向けに水処理施設の運営・管理を行うウォータービジネスクラウド(WBC)に蓄積されたデータを利活用する。具体的には、上下水道事業を行う各地方自治体や事業受託企業がWBCを利用しながら、各種装置・設備の障害に対する予兆検知、原因の特定を柔軟かつ迅速に行う。

日本オラクル株式会社(本社:東京都港区、執行役 最高経営責任者:フランク・オーバーマイヤー)は本日、水・環境分野の総合エンジニアリング企業であるメタウォーター株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:中村 靖)が、オラクルがクラウドで提供するビジネス・アナリティクス「Oracle Analytics Cloud」などを採用し、上下水道事業者向けに水処理施設の運営・管理を行う「ウォータービジネスクラウド(以下、WBC)」に蓄積されたデータの利活用に関する実証実験(PoC)を開始したことを発表します。具体的には、上下水道事業を行う各地方自治体や事業受託企業がWBCを利用しながら、各種装置・設備の障害に対する予兆検知、原因の特定を柔軟かつ迅速に行えるサービスのPoCを行います。
 

(引用元) https://www.oracle.com/jp/corporate/pressrelease/jp20180301.html

URL : https://www.oracle.com/jp/corporate/pressrelease/jp20180301.html

  • 業種分類
  • インフラ(電気・ガス・熱供給・水道業)
  • 製品分類
  • データ処理・分析
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2019/09/01
通信分類1