会社名・組織 : FortiNet(米)、日立ソリューションズ
方式・名称  : FortiGate

IoTセキュリティに関する記事

暗号化されたトラフィックに隠れて侵入するマルウェア攻撃からシステムを保護する次世代FireWall

FortiGate:次世代ファイアウォールの概要
侵入防御、Webコンテンツフィルタリング、マルウェア対策、アプリケーション制御を網羅する包括的な脅威保護の実現方法を検討するセキュリティ担当者は、可視性が欠如した、統合されていない単機能製品の管理があまりに複雑であると気付くことになります。ガートナー社は、エンタープライズ環境のトラフィックの80%が2019年までに暗号化されるようになり、企業を標的にする攻撃の50%が暗号化されたトラフィックによって隠蔽されるようになると予測しています。

FortiGate次世代ファイアウォールは、専用のセキュリティプロセッサとFortiGuard Labsの脅威インテリジェンスセキュリティサービスを活用することで、暗号化されたトラフィックにおいてもトップクラスの保護と優れたパフォーマンスを実現します。FortiGateは、アプリケーション、ユーザー、ネットワークを自動的に可視化し、セキュリティを評価することで、セキュリティのベストプラクティスの採用を可能にします。

(引用元) https://www.fortinet.com/jp/products/next-generation-firewall.html

URL : https://www.fortinet.com/jp/products/next-generation-firewall.html

  • 業種分類
  • 製造業
  • 製品分類
  • セキュリティ
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2019/09/01
通信分類3