会社名・組織 : マクニカネットワークス、VDOO(イスラエル)
方式・名称  : VDOO Vision、VDOO ERA

IoT 基盤に関する記事

開発段階で IoT機器のファームウェアを分析し、その機器に特化した脆弱性を視覚化、また製品リリース後の機器へのサイバー攻撃のモニタリングや保護までを一貫して行う「 IoT機器の脆弱性対策ソリューション」を提供する。また、 IoT機器間のネットワーク通信をサイバー攻撃から保護する通信制御サービスも組み合わせて提供する。

近年、家庭、医療、自動車、工場など様々な用途で IoTデバイスが使われ始める中、サイバー攻撃によるデバイス侵入が多発しています。 IoTデバイス上のセキュリティ対策は急務となっていますが、 IoTデバイスにはCPUや電源容量、メモリ容量などハードウェアのリソースに制約があるうえ、メーカーごとに独自のプロトコルが存在するため汎用的な対策は困難です。また、 IoTセキュリティに関する専門知識を持つ人材を確保することは容易ではありません。

この度、マクニカネットワークスが取り扱いを開始するVDOO社のソリューション「VDOO Vision」は、豊富な解析ナレッジをもとにファームウェアバイナリを自動解析し、様々な視点から IoTデバイスのセキュリティ問題を視覚化します。「VDOO Vision」を利用することで、IoTデバイスのデザイン時に必要なセキュリティ要件を短時間で見極めることができ、デバイス開発、品質保証、セキュリティサービス提供事業者のセキュリティ解析にかかる負荷を軽減します。そのため、 IoTセキュリティの深い専門知識が無くても、迅速に IoTデバイスの強化と保護を実現することができます。

(引用元)https://www.macnica.net/pressrelease/vdoo_20190305.html/

URL : https://www.macnica.net/pressrelease/vdoo_20190305.html/

  • 業種分類
  • 製造業
  • 製品分類
  • セキュリティ
  • サービス分類
  • システム販売
  • 対応地域
  • 神奈川
  • 日付
  • 2019年4月販売開始
  • リリース日
  • 2019/08/01
通信分類9_1