会社名・組織 : フォーティネットジャパン
方式・名称  : FortiNAC

IoTセキュリティに関する記事

フォーティネットジャパン FortiNACの紹介。

ネットワークに接続するIoTデバイス数の増加に伴って、セキュリティ侵害に関連するリスクも増大している。FortiNACは、この課題に対処するために、ネットワークのアクセスポイントですべてのデバイスを特定し、安全なネットワークセグメントにデバイスを割当て、これらのデバイスを絶えず監視し、脅威を自動的に検知して対処する。

IoTはまだ比較的新しい市場ですが、MiraiボットネットやBrickerbotなどによる攻撃の結果、一部のIoTデバイスは特にエクスプロイトに対して脆弱であることをすでに露呈してしまいました。しかしIoTデバイスは、組織の潜在的な攻撃対象領域を拡大させるだけではなく、社内のプロビジョニング、管理、コンプライアンスにかかるコストも上昇させます。こうした課題に対応するために、IoTデバイスにはネットワークアクセス時に独立した安全なネットワークセグメントを自動的に割り当てる必要があります。また、割り当てられたプロファイルに違反したデバイスは、即座に削除または検疫されなければなりません。こうしたニーズを考えると、包括的なセキュリティ戦略にとってアクセス制御は基本的な要件と言えます。
FortiNACは、拡大するこの問題に対処するために今日の組織が必要とする幅広い可視性ときめ細かい制御を提供し、ネットワークに接続されているすべてのIoTデバイスをシームレスかつ自動的に保護します。

(引用元) https://www.fortinet.co.jp/blog/business-and-technology/fortinet-fortinac-and-iot-security.html

URL : https://www.fortinet.co.jp/blog/business-and-technology/fortinet-fortinac-and-iot-security.html

  • 業種分類
  • 製造業 情報通信業 教育 公共
  • 製品分類
  • セキュリティ
  • サービス分類
  • 教育・コンサルタント
  • 対応地域
  • 東京
  • リリース日
  • 2019/08/01
通信分類9_1