会社名・組織 : 大成建設
方式・名称  : ノアキューブ(多機能分電盤)

IoT 住宅に関する記事

電力線を通信線としても利用する技術である電力線通信(Power Line Communication:PLC)を取り入れているので、従来の分電盤の代わりにノアキューブを設置すると、電力線を配線するだけで、追加の作業を行うことなく通信環境を構築することができる。また、有線LANはもちろん、Wi-Fi、Bluetooth、サブギガ帯長距離通信など各種無線通信規格に対応しているだけでなく、アナログ入力も可能なため温度計や圧力計からの信号をデジタル値に変換し活用することが可能である。

URL : https://www.obayashi.co.jp/news/detail/news20190705_1.html

  • 業種分類
  • 建設業
  • 製品分類
  • ネットワーク
  • サービス分類
  • 本業の効率化、機能・売上アップ
  • 対応地域
  • 東京
  • 出典
  • 日刊工業新聞
    2019.7.8
  • リリース日
  • 2019/07/01
通信分類3