会社名・組織 : 安川電機、日本IBM
方式・名称  : YCP

モータやロボット、センサーから得られるデータを工場内のエッジ領域で収集・分析するソフトウェアツール「YCP」(ヤスカワコックピット)を開発した。IBMのクラウドでデータを分析する基盤との連携も可能とした。

URL : https://www.yaskawa.co.jp/newsrelease/news/52620

  • 業種分類
  • 製造業
  • 製品分類
  • エッジ
  • サービス分類
  • システムインテグレータ
  • 対応地域
  • 福岡
  • 出典
  • 日刊工業新聞
    2019.3.20
  • リリース日
  • 2019/07/01
通信分類1